屋上緑化
屋上緑化はすでに多くの公共施設、会社、工場、マンション、病院などで進められています。

メリットとしては、断熱性の向上、防音性の向上、景観の向上、大気汚染物質の吸収、地球温暖化への対策などが挙げられます。

屋上緑化によって多くのメリットが期待できますが、
実際はそれを上回るほどのデメリットが存在し、個人住宅での屋上緑化については維持管理が出来ずに、すべて撤去してしまったとの話も耳にします。

屋上緑化専用の設備費用に加え、電気や水道といった光熱費、排水ドレーンが詰まらないように定期的な清掃、鳥や害虫への対応、そして近隣への対応も必要になってきます。

また耐荷重の問題から、既存の建物に屋上緑化を施すのは困難であると言えます。

注意点としては防水と防根、排水性と通気性、躯体の強度と軽量化などが挙げられます。
これらをキチンと踏まえた上で屋上緑化を行ないましょう。