有限会社 トーユウ

TEL:0120-406-359

ご相談・お見積もり フォームへ

HOME > 住宅・店舗の塗膜塗装

住宅・店舗の塗膜塗装

塗膜防水とは、液状の防水塗料を塗り重ねて防水の膜(防水層)を作ります。

液状なので継ぎ目がなく、細かい場所や入り組んだ場所でも施工が容易な事から、ベランダなど歩行を伴う場所の防水工法として有効です。

耐久年数は10年程度

ウレタン樹脂でできている防水塗料を塗り重ねて防水層を作ります。
材料が液体なので、狭い場所や入り組んだ場所でも用意に施工が可能です。

下塗り
下塗り
防水層を下地と確実に密着させるためのプライマーを塗ります。

中塗り〜上塗り
中塗り〜上塗り
塗料を塗る厚みを一定に保ちながら重ね塗りします。
材料が液体なのでシート防水と違い、つなぎ目がありません。

キレイに出来上がり♪
キレイに出来上がり♪
歩行も可能です。

FRPとは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略。
FRP素材を防水工事に応用したものがFRP防水と呼ばれています。

ガラス繊維などで強化されたマットの上に液状の不飽和ポリエステル樹脂と硬化剤の混合物を塗り込み、一体化させて防水層を作る工法です。

FRP防水
防水材の密着を高めるため、下地にプライマーを塗ります。

FRP防水
強化ガラスマットを敷き、その上に防水材を塗り込みます。

FRP防水
FRP防水は軽量かつ強靭で耐水性・耐腐食性・耐候性に優れています。
歩行可能であり、樹脂の硬化速度が速いという施工面から、木造住宅のベランダ等で多く採用されています。

住宅・店舗の塗装工事のカテゴリーを選んでください。

前のページに戻る
ページの先頭へ